2011年07月31日

外的個性と内的個性

「ユング名言集」(5)
カール・グスタフ・ユング 1875-1961
C.G.jung
フランツ・アルト篇、金森誠也訳
2011.2.7 第1版第1刷発行(PHP研究所)

--分析心理学理論の創始者--

<外的個性と内的個性>
「私(ユング)は人それぞれの外的立場、性格
をペルソナと名付け、そして内的立場、性格を
アニマ(魂)と名付けている。」

<男性と女性の理想像>
男性も女性も昔からある理想の異性像をもって
いる。「男性が一人の女性像(アニマ)をもつ
のに対し、女性は多くの男性像(アニムス)を
もっていることを経験が教えてくれる。」

「アニマとアニムスは、・・・個人の意識を
集合的無意識の世界に導く橋、あるいは門戸
として機能する。」

私注)-------------------------------------
男性の中の女性像。(アニマ Anima)
女性の中の男性像。(アニムス Animus)

アニマとはラテン語で〈魂〉を意味する語。

男性は成長とともに、アニマを排除しようとし、
女性はアニムスを排除しようとする。

男女共に中年期になるとアニマとアニムスの
両方を受け入れるようになると考えられている。
--------------------------------------------


panse280
posted at 18:26

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字