2011年06月20日

ルイ・ヴィトンを持つ人は鬱陶しい

「世界文学のスーパースター夏目漱石」(16)

ダミアン・フラナガン 1969-
damian flanagan

2007.11.29 第1刷発行(講談社インターナショナル)

<ルイ・ヴィトンを持つ人は鬱陶しい>
「ルイ・ヴィトンやらプラダやらシャネルやらの
鞄を抱える人を目にするとき、私はいつも同じ事
を考えてしまう。この人たちにはただちに夏目漱石
が必要だ。・・・
(ブランド品を買い漁る人は)自分の頭で考える事
のできない人だ。他人の基準で生きている人だ。
そういう人は(漱石の)「自己本位」を学ばなけれ
ばならない。
・・・
日本をはじめとするアジア諸国で見かける大勢の
ブランド狂は、本当に鬱陶しい。あれは心の奥底
に潜む不安の表れなのだろう。自分自身の興味と、
自分という感覚を発達させられない人たちだ。
だからこそ、彼等には「自己本位」は必要になって
くる。だからこそ、夏目漱石が必要なのだ。」

panse280
posted at 21:02

コメントする

名前
 
  絵文字