2011年01月12日

天皇の起源

「天皇の起源」(1)
林房雄1903-1975
fusao hayashi

1988.12.05 初版発行(株式会社天山出版)

<天皇は日本の謎であり、世界の謎である>
北畠親房、水戸光圀、新井白石、本居宣長、
平田篤胤、竹越三叉、津田左右吉、柳田国男、
折口信夫・・・を経ても、いまだ天皇は謎で
ある。
「天皇は日本民族の心の支柱である。これは
私(林)が多くの回り道をした後に到達しえた
信念であり、信仰である。」

戦後、不敬罪はマッカーサーの一言によって
廃止され天皇は一部の知識人からの中傷にさら
された。しかし、大多数の物言わぬ国民は天皇
思慕者であり支持者であった。

<神武天皇>
「神武天皇の実在を説く学者もいるが、あまり
に否定論者が多いので、学者でもない私(林)
などが「神武天皇実在論」という、おそよ戦前
では自明のことと考えられていた表題の”奇説”
を書かねばならなかった。書くには書いたが、
それが、世に承認されたとは思っていない。
そういう時勢なのである。」

「この数年間、私(林)は柳田国男、折口信夫
両氏の著書に導かれつつ、古神道に研究に熱中
した。・・・日本人の原始信仰を知ることなし
には、祖先たちの生活は理解できない。まず
そこから始めよう。」

panse280
posted at 20:22

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字