2010年12月16日

逆順入仙の人たち

「人間百歳自由自在」(1)
渡部昇一 1930-
shouichi watanabe
塩谷信男 1902-2008
nobuo shioya

2003.3.11 第1刷発行(致知出版社)

<逆順入仙の人たち>
「逆順入仙」は幸田露伴の「努力論」に
あります。意味は加齢とともに若返り、
仙人の境地になること。

「「逆順入仙」というのは本当にあるのかも
しれないと思ったのは、三石巌先生の存在を
知ってからです。・・・残念ながら三石先生
は94歳で亡くなられましたが、最後までお元気
で、その生涯はまさに「逆順入仙」でした。
「逆順入仙」の人をもう一人知っています。
シナ学の大家白川静先生です。
・・・
「逆順入仙」というのは単に観念の世界にある
ものではなく、どうやらリアルな生き方である
ようだと思い始めたところに、その決定版とも
言える実例が登場しました。それが塩谷先生
です。」

panse280
posted at 20:39

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字