2010年11月16日

血圧は腎臓と深く関わっている

「健康自主管理のための栄養学」(4)
--三石理論による自主管理システム(1)--
三石巌 1901-1997
iwao mitsuishi

2009.3.1 第2刷(阿部出版)

<ぎっくり腰>
軟骨ビタミン:A.C
軟骨ミネラル:リン.銅.マンガン

「ぎっくり腰」や「椎間板ヘルニア」など、
この種の病人が上記の軟骨ビタミンの大量投与
によって回復した例は、いくらもあります。
ただし、そのとき必要とされるものの筆頭に
くるのが、タンパク質であることは忘れては
なりません。

<血管を丈夫にする>
血管ビタミン:B6.C.A
血管ミネラル:銅
そして、良質なタンパク質

<血圧は腎臓と深く関わっている>
腎臓は血液の濾過作業をするとき、血圧を
上昇させます。低タンパク食で血圧の正常化
を望むのは不合理です。
医者の処方する「降圧剤(利尿剤)」は
副作用があるので危険です。
利尿ビタミン:C
利尿ミネラル:セレン.カリウム
その他:紅茶フラボノイド

注意)フラボノイドは2000種類もあって、
すべてのフラボノイドに利尿効果があるわけ
ではありません。

panse280
posted at 19:55

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字