2010年10月25日

医学で病気は予防できない

「医学常識はウソだらけ」(30)
--分子生物学が明かす「生命の法則」--
三石巌 1901-1997
iwao mitsuishi

2010.8.5 第7刷(祥伝社)

<医学で病気は予防できない>
・人間ドックでは82%の人がなんらかの異常を
指摘されている。
・人間ドックという商売には公的な基準や規制
がない。
・急性心臓死した人の6割は人間ドックで「異常なし」
と判定されていた。
・医師は「栄養は栄養士」任せである。旭川の
糖尿病専門病院の管理栄養士の栄養管理が患者の間
で評判になった。めざましく病状が改善したからである。
しかし、その栄養士は「勝手なことをするな」と
病院長からお叱りをうけた。

<三種の神器>
高タンパク、メガビタミン、スカベンジャー、
これば病気予防の「三種の神器」である。

体が必要とするアミノ酸を含んだ良質タンパク質、
体内でタンパク質を作るための大量のビタミン、
(微量のビタミンではすべてのタンパク質をフォロー
できない)、そしてスカベンジャーによる活性酸素
退治である。

補記:スカベンジャーとなる食品
--抗活性酸素剤--
[ビタミンC]
レモン、イチゴ、ミカン、柿、パセリ、トマト、
ブロッコリー、ピーマン、サツマイモ、番茶

[ビタミンE]
アーモンド、コムギ胚芽、大豆、落花生、ウナギ、
シジミ、カツオ、アユ

[カロチノイド]
緑黄色野菜(ニンジン、カボチャ、トマトなど)
柑橘類、抹茶、赤身の魚、海藻、卵黄、
魚卵(タラコ、スジコ、ウニなど)

[ポリフェノール]
ゴマ、緑茶、赤ワイン、コーヒー、ショウガ、
香辛料(グローブ、ナツメグなど)、ハーブ

panse280
posted at 20:23

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字