2010年10月22日

砂糖罪悪論とは?

「医学常識はウソだらけ」(27)
--分子生物学が明かす「生命の法則」--
三石巌 1901-1997
iwao mitsuishi

2010.8.5 第7刷(祥伝社)

<砂糖罪悪論とは?>
それは政治問題だった。ケネディ大統領は
キューバと全面対決する決心をした。
そこで、砂糖を罪悪視している医学論文を
必死に探した、そして科学的根拠のないある
論文に出会ったのである。そして、ケネディーの
砂糖悪者キャンペーンは世界に広まったのである。

<浄水器は安物にかぎる>
水道水でまったく問題ないのだが、気になる
人は大雑把に雑菌を取ってくれる蛇口に取り付ける
だけで済むような安物浄水器をおすすめする。
高い浄水器はカルシウムやマグネシウムといった
体によいミネラルまで除去してしまうからである。

<アルカリイオン水ほど愚かな飲み物はない>
人間の体液は常にホメオスタシス(恒常性保持)の
機能が働いていて常に弱アルカリ性にたもたれて
いる。「だから、「酸性の体質がアルカリ性に」
という文句自体に、まったく意味がないのである。
そもそも、弱アルカリ性の水を飲めば体内がアルカリ
性になるという発想がどうかしている。」

panse280
posted at 20:29

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字