2010年10月03日

薬で病気は治らない

「医学常識はウソだらけ」(9)
--分子生物学が明かす「生命の法則」--
三石巌 1901-1997
iwao mitsuishi

2010.8.5 第7刷(祥伝社)

<薬で病気は治らない>
・動物性タンパクの不足が不眠症を招く

・腰痛・肩こりにはたっぷりのビタミン

・関節炎・骨粗鬆症には、カルシウムよりも
まず、タンパク質

・リウマチの痛みはスカベンジャー
(抗活性酸素剤)で消える

・貧血には鉄分よりもタンパク質
(ダイエットはタンパク質不足を引き起こす)

<医者の発想は短絡的すぎる>
医者の発想というものは短絡的すぎる。
高血圧には減塩、骨にはカルシウム、貧血には
鉄分。どれを採っても、間違いだらけである。
そのお陰で何年も病気が治らずに苦しんでいる
人がいることを思うと、ため息が出る思いである。

panse280
posted at 19:40

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字