2010年09月29日

高血圧には良質のタンパクが不可欠

「医学常識はウソだらけ」(5)
--分子生物学が明かす「生命の法則」--
三石巌 1901-1997
iwao mitsuishi

2010.8.5 第7刷(祥伝社)

<高血圧には良質のタンパクが不可欠>
「高血圧は血管の弾力性の問題もからんでいるから、
血管を作る材料として良質のタンパクをきちんと
摂取しなければならない。」

「血圧を下げたかったら塩分の摂りすぎを気にする
必要はない。余剰分は腎臓から排出できる栄養条件
を整えてやればよい。そのためには、何よりもまず
タンパク質を十分に摂取すること。
・・・
高血圧にかぎらず、良質のタンパクはさまざまな
病気の予防に欠かせないものである。
・・・
栄養に関する知識が、今の医者には決定的に欠けて
いるのである。」

panse280
posted at 22:31

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字