2010年09月23日

農水省のすべきこと

「日本は世界5位の農業大国」(14)
--大嘘だらけの食料自給率--
浅川芳裕 1974-
yoshihiro asakawa

2010.5.27 第7刷(講談社)

<農水省のすべきこと>
「農水省が、国民のために本当に食糧不足への
不安を日々募らせているのならば、輸入規制
を解けばいい。同時に国内農場の強化を重視
するのならば、それを阻んでいる規制を改革
するしかない。」

<主要生産国・消費国の在庫量発表を>
食料不安があるのなら、自給率よりも、各国で
保有している在庫を発表すればいい。

<食料の輸出入>
万が一、食料の輸入が止まったら?
この可能性は極めて低い。食料の輸出入を行って
いるのは大部分が国ではなく、無数の民間事業者
であるからだ。

panse280
posted at 20:51

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字