2010年08月18日

米国の兵器を最も多く輸入した国,韓国

「誰も語らなかった防衛産業」(5)
桜林美佐 1970-
misa sakurabayashi

2010.8.10 発行(並木書房)

<韓国>
SIPRI(ストックホルム国際平和研究所)によれば、
米国の兵器を最も多く輸入した国は韓国で、米国
の兵器輸出額の14%を占めています。
「2020年頃には、韓国が先端武器システムの独自
開発能力を確保し、世界防衛産業先進国のベスト10
に入るだろう」(2007.10.盧武鉉(ノムヒョン)大統領)

2011年に実戦配備されるとみられるK2戦車は、世界最強
の戦車と自賛している。戦車だけでなくKT-1初等練習機
も国産開発し、韓国空軍に配備、インドネシア、メキシコ
などに輸出している。
イ・ミョンバク大統領は積極的に兵器の売り込みを
かけ、2009年の韓国の防衛産業の輸出額は11.3億ドルで、
05年の2.6億ドルから大幅に伸び、輸出先も06年の44カ国
から74カ国に増加しました。

現在、韓国は武器輸出額では10位のイスラエルの1/3の
規模。

panse280
posted at 17:44

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字