2010年08月16日

刀鍛冶のいる工場

「誰も語らなかった防衛産業」(3)
桜林美佐 1970-
misa sakurabayashi

2010.8.10 発行(並木書房)

<刀鍛冶のいる工場>
北海道、室蘭製作所、工場に入ると14000トン水圧
プレスがある。赤く熱せられた大きな鋼の塊が
叩かれ、延ばされている。「鍛冶屋」の技法である。
コンピューター制御ではなく、目視でやっている。
敷地内には「瑞泉鍛刀所」がある。
「この仕事は、先ほどプレスがやっていることと
似ているでしょう。これが原点なんです」
コンピューターで日本刀の傑作が出来ないように、
ここの目視によるプレス技術は匠の技なのである。


panse280
posted at 19:18

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字