2010年07月15日

無税国家はできる

「松下幸之助が考えた国のかたち」(2)
松下政経塾編

2010.3.12.第1刷(株式会社PHP研究所)

<このままでは日本が駄目になってしまう>
「昭和54年6月、「このままでは日本が駄目に
なってしまう」という、やむにやまれぬ思いを
もって、松下政経塾を設立しました。」

「今日、我が国のいたるところでいたずらに対立
のみ多く、調和のない姿が目につくのは、国是が
はっきりしていないところに根本の原因がある
のではないか」

「松下幸之助が政経塾に託した・・・提言は
二つあります。それは、「無税国家」「収益分配国家」
と「新国土創成」です。」

松下幸之助は松下電器を起業して30年後に、PHP研究所
を創設、さらに30年後に松下政経塾を作る。

PHPの研究課題10項目の第6項に「国費は少なく、効果
を多く」、第7項に「租税は妥当公正に」

panse280
posted at 20:08

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字