2010年06月29日

ポーランド、アメリカ、日本、トルコの緊張

「100年予測」(12)
ジョージ・フリードマン
george friedman 1949-

2009.10.25.再版(早川書房)

<ポーランド、アメリカ、日本、トルコの緊張>
「2020年を境に、人口高齢化がドイツ経済をむしばみ
始める。またドイツの大企業の肥大化志向が経済効率
を長期的に損ない、ドイツの経済は規模こそ巨大だが
低迷から抜け出せなくなる。・・・ポーランドには、
アメリカの技術や専門知識が洪水のように流入する。
・・・ドイツ自身には、ポーランド陣営に挑戦する
意欲も、力もない。・・・やがてポーランド陣営は、
・・ドイツがかって夢見たことを成し遂げるだろう。
それは、旧ロシア帝国の西部を吸収、開発して、
大規模な経済圏を作り上げることだ。
・・・
地中海でトルコに抵抗できる力を持つ国は、アメリカ
をおいてほかにない。・・・アメリカは次第に
ポーランド支援に傾くだろう。」

「アメリカは世界中で待機戦術を取る。ポーランド
陣営に武器を供給し、トルコとの対立を助長する。
インドを支援して、インド洋で軍事力を拡充させる。
中国と韓国の力を高め、太平洋と地中海にアメリカ軍
を増派する。このようにして直接手を下さずに、日本
とトルコをできる限りの手で押さえ込もうとするだろう。」

panse280
posted at 21:57

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字