2010年06月27日

2010年代の中国分裂と、2020年代のロシア崩壊

「100年予測」(10)
ジョージ・フリードマン
george friedman 1949-

2009.10.25.再版(早川書房)

<2010年代の中国分裂と、2020年代のロシア崩壊>
その時、「インドがチベットの離脱に手を貸し、
台湾が台湾海峡を越えて勢力を拡大するなか、
ヨーロッパ諸国とアメリカも、中国に地域的な
勢力圏を築くだろう。・・・しかし思い切った
措置を講じる能力と必要性を併せ持つ国は、三国
しかない。
日本はロシア沿岸部や中国の一部にまで勢力を拡大
する。トルコはコーカサスのみならず、北西と南方
の全域に向かって勢力を拡大する。そしてポーランド
は東欧諸国同盟の盟主として、ベラルーシュと
ウクライナの奥深くまで東進するだろう。
・・・ポーランド、トルコ、日本はアメリカの同盟国
になる。・・・だが2030年代半ばになると、三国が
ますます勢力を伸ばすにつれて、アメリカは次第に
不安を覚えるようになる。そして2040年代に入ると、
不安は完全な敵意に変わる。・・・日本とトルコが、
それぞれ北西太平洋と東地中海の重要な海軍国に
なる。また両国はめざましい宇宙能力を開発するだろう。」

panse280
posted at 20:33

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字