2010年05月17日

ファウスト博士の大魔術?

「「霊界」の研究」(7)
--プラトン、カントが考えた「死後の世界」--
金森誠也
sigenari kanamori
1927-
2008.7.17.第1刷(PHP研究所)

<ファウスト博士の大魔術?>
ファウストは空中でウサギ狩りをしたり、皇帝カール五世
の依頼に応じて、アレキサンドロス大王の勇姿を出現させ
たり、学生たちがギリシャ神話の美女ヘレナが見たいという
要望に応えて、ヘレナ像を大勢の観衆の前に出現させた。

契約から23年目、ファウストは美女ヘレナを霊界から呼び
戻し、情交し、翌年一人の息子を生んだ。

<ゲーテが描くファウスト博士>
ゲーテが描いた「ファウスト」も、最も重要な
登場人物は第二部、第三幕に登場するヘレナである。

ゲーテが生涯をかけて完成した”ファウスト”は
西洋的人間精神の象徴とされている。


<ファウストに関する参考文献>
ファウスト (岩波文庫) 相良 守峯 訳
ファウスト (新潮文庫) 高橋 義孝 訳
ファウスト (朝日文庫) 手塚 治虫
ネオ・ファウスト (朝日文庫) 手塚 治虫
森鴎外全集 <11> ファウスト ちくま文庫 森 鴎外 訳
ファウスト(講談社文芸文庫) 柴田 翔 訳
ファウスト博士(1974年) (岩波文庫) トーマス・マン
ヴァレリー全集〈4〉我がファウスト (1973年)

ファウスト伝説―悪魔と魔法の西洋文化史 溝井 裕一
ファウスト―ヨーロッパ的人間の原型 (講談社学術文庫) 小塩 節
悪魔の友 ファウスト博士の真実 ハンスヨルク マウス 金森 誠也
等々

panse280
posted at 19:42

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字