2010年01月20日

日本と仏教(司馬遼太郎)

この国のかたち(1)」
司馬遼太郎
ryotarou shiba
1923-1996
2009.1.10.30刷(文春文庫)

---日本と仏教---

<墓は非仏教的>
「本来の仏教というのは、じつにすっきりしている。
人が死ねば空に帰する。教祖である釈迦には墓がない。
むろんその十大弟子にも墓がなく、おしなべて墓という
思想すらなく、墓そのものが非仏教的なのである。」

<真宗と禅>
「鎌倉仏教はその後の日本人の思想や文化に重大な影響
をあたえるのだが、その代表格はなんといっても親鸞に
おける浄土真宗と禅宗にちがいない。」

<親鸞>
「親鸞の思想にあってはいっさい呪術性がなく、つよく
それを排除している点、プロテスタンティズムに似てい
る。鎌倉というのは、一人の親鸞を生んだだけでも偉大
だった。」

panse280
posted at 22:40

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字