2009年10月22日

神道ーすぐに熱中、悪けりゃ捨てる

林房雄1903-1975
fusao hayashi

「日本への警告」(13)
昭和44(1969)年2月10日初版(日本教文社)

<神道(2)すぐに熱中、悪けりゃ捨てる>
「日本人はいい教え、いい思想、いい人物などと
思ったらすぐに受け入れて熱中する。
・・・
いいと思ったものは全部受け入れるが、悪いと
思ったら捨てる、この素直な禊ぎの精神がキリスト
教にはない。
・・・
共産主義というのも、実はキリスト教の裏返しで
ありまして、キリスト教の不寛容の思想、異教徒
は全部殺してもいいという考え方を根本にもって
おる。
・・・
吉田(茂)さんが皇學館大学の後援会長になった
時に演説した。「アメリカの民主主義は立派な
ものであるが、その背後にキリスト教がある。
キリスト教は日本のものではない。日本でも
デモクラシーを発展させようと思ったら、神道
によって裏付けるより外はない。だから自分は
皇學館大学を復興させるんだ」と。」

panse280
posted at 20:39

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字