2009年10月12日

石原慎太郎

林房雄1903-1975
fusao hayashi

「日本への警告」(3)
昭和44(1969)年2月10日初版(日本教文社)

<石原慎太郎>
「新参議院議員石原慎太郎氏は選挙演説の中で
次のように演説したそうだ。
「教科書では、日清、日露、太平洋戦争を侵略
戦争と定義しているが、とんでもない間違いだ。
あれは、当時の歴史が日本に課した試験問題で、
それにパスしたからこそ、日本は植民地にならな
かったのだ」(「週刊朝日」)
こういうことをはっきり言える時、言わねばなら
ぬ時が来ている。
・・・
目下のところ、自民党の内部でさえ、国旗、愛国
心、祖国、憲法改正などの言葉は、核武装ととも
に禁句になっている。
・・・
石原氏はこのタブーを破って、胸に日の丸をつけ、
日本人の核アレルギーを嘲笑しつつ、最高点で
当選した。」

panse280
posted at 18:15

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字