2009年10月06日

世界の名著 ショーペンハウアー

「世界の名著 ショーペンハウアー」(1)
ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer
西尾幹二訳(中央公論社)
昭和50年8月30日初版

<目次>
ショーペンアウアーの思想と人間像(西尾幹二)

意志と表象としての世界
第一巻 表象としての世界の第一考察
第二巻 意志としての世界の第一考察
第三巻 表象としての世界の第二考察
第四巻 意志としての世界の第二考察

第一版、第二版、第三版への序文

<付録より>
--斎藤忍随、西尾幹二の対談---

西尾:
私は、ショーペンハウアーの持っている魅力は、
・・・非常に残忍な言い方でズバッと、人間が
いかにだめかということを言っているところ、
理想は否定でしか言えないところ、あそこに
いちばんの魅力があると思うんですね。

panse280
posted at 21:00

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字