2009年09月26日

「華氏451度」(レイ・ブラッドベリー)

「存在と苦悩」(2)
ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

金森誠也訳編(白水社)
1974年11月25日第9刷

<あとがき>より
--「華氏451度」(レイ・ブラッドベリー)--

アメリカのSF作家レイ・ブラッドベリーは、暴力、
独裁の政治が支配する未来社会を描いた「華氏451度」
のなかで、すべての書物が政府の手で焚書にされて
しまうことを知った一部の賢人たちが、古今の名著
の言葉を全て暗記し、これによって人類の知恵を
保っていこうと努める話を書いているが、この名著
の中に、聖書、シュバイツアー、プラトンとともに
ショーペンハウアーが含まれている。

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)
著者:レイ ブラッドベリ
販売元:早川書房
発売日:2008-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

panse280
posted at 22:04

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字