2009年09月18日

私の哲学は正しい,直観にウソはない

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショーペンハウアー」(3)
リュディガー・ザフランスキー(法政大学出版局)
山本 尤訳1990年1月17日発行


<1825年頃(37歳)の草稿ノート>
--私の哲学は正しい、何故ならば私が拵(こしら)え
たものではないからだ---直観にウソはない---
--不滅なる作品は作るものではなく生まれるものだ--

「私の哲学者としての発言の正しさ、それゆえその
不滅性を私に保証するものは、私がそれを作ったの
ではなく、それが勝手に出来上がったことにある。
それは私の中の一切の意欲がいわば深く眠り込んで
いた瞬間に、私とは無関係に私の中に出来上がった
のである。・・・私の中のまったく意志そのもので
ある純粋な認識のこうした瞬間に現れ出たものだけ
を、私は単なる傍観者なり目撃証人として書き留め、
私の著作に利用したのである。これが私の発言の
正しさを保証していて、関心をもたれることもなく、
認められることもなくとも、私はうろたえることは
ない。」(HN 3,209 p449)

panse280
posted at 20:35

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字