2009年09月16日

マルセル・プルーストとショーペンハウアー

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショーペンハウアー」(1)
リュディガー・ザフランスキー(法政大学出版局)
山本 尤訳1990年1月17日発行


<マルセル・プルースト>
「マルセル・プルーストは、植物と沈黙の会話を
交わす術における精神的近親者としてショーペン
ハウアーを引用している。」
(p.366)

<芸術哲学者>
「哲学は、芸術の道ではなく、学問の道を歩みながら
それを求めるならば、いつまでも空しい試みである。」
(1814年ショーペンハウアーのメモ)

「それゆえにこそ、ショーペンハウアーは後に、
ワーグナー、トーマス・マン、プルースト、カフカ、
ベケットからヒルデスハイマーに至るまで芸術哲学者
の最高峰として影響を与えることになったのである。」
(p.372)

panse280
posted at 21:01

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字