2009年08月14日

天才はなぜこの世に現れるですか?

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショウペンハウエルの対話」(6)
(相原信作訳編)アテネ文庫昭和27年3月30日再版

<ショウペンハウエルの
フラウエンシュテットとの対話1846-1847年>(4)


<天才はなぜこの世に現れるですか?>
「「むろん自分のためにじゃない」とショーペン
ハウエルは言った。「人類のためにそれを未開野蛮
から救わんとしてこの世にやってくるのだ。
天才も己れ自身については楽しみを見出すけれども
それを除けば彼等は元来人類のために十字架を負う
受難者にほかならないのだ。」

panse280
posted at 21:03

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字