2009年07月13日

ショーペンハウアーとヴォルテール

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショウペンハウアー全集別巻」(397)
--「生涯と思想」--(15)


「ショーペンハウアー,1938」
(トーマス・マン)より(6)

<ショーペンハウアーとヴォルテール>
「明晰で一分の隙もない形式と寸鉄(すんてつ)人を
刺す機知という点で、ショーペンハウアーは、ときと
してヴォルテールに似ている。しかし、その本質の
豊かな幽暗さ、心霊生活の深さと力とによってこの
フランス人に水をあけている。彼がみずからの意志哲学
のなかに組み込んだ救済論、また、そこから立ち登って
くる救済への強い憧憬が、そのなによりの証左である。」

panse280
posted at 21:03

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字