2009年05月28日

個人personの意味

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショウペンハウアー全集(14)」(352)
--「余録と補遺:哲学小品集 第二巻」--(25)
--Parerga und Paralipomena--

<個人personの意味>
「個人をあらわすのに、ヨーロッパのあらゆる
言語で person という言葉が用いられるのは、
巧まずして当たっている。というのは、ラテン語
の persona はもともと俳優の仮面の意味で、
どんな人でもあるがままの姿を示すことはなく、
仮面をかぶって、ある役割を演じているものだ
からだ。一般に社会生活の全体はたえず喜劇を
演じていることだ。凡人どもはそれで大いに悦に
いっているが、内容のある人々には、そのため
社会生活などつまらなくなるのである。」

panse280
posted at 21:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字