2009年05月26日

ギリシャ人の服装はなぜシンプルだったのか

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショウペンハウアー全集(14)」(350)
--「余録と補遺:哲学小品集 第二巻」--(23)
--Parerga und Paralipomena--

<ギリシャ人の服装はなぜシンプルだったのか>
「犬・猿・猫などを見て楽しい気持ちになるのは、
・・・動物のしぐさがすべて申し分なく純真である
ことが、われわれを大いに喜ばせるのである。
・・・
地上には嘘をつく生物は一種しかいない、それは
人間だ。それ以外のすべての生物は、あるがまま
の姿をさらけだし、感じたままを外にもあらわす
だけの正直さ・真実さをそなえている。
・・・
人間は衣服をまとうことによって、ゆがんだもの
になり、一種の怪物になってしまっている。
・・・
人間は自然界のうちに一つの汚点として存在して
いる! ギリシャ人はこのことを感じていたれば
こそ、衣服をできるだけ制限したのだ。」

panse280
posted at 20:57

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字