2008年12月15日

新プラトン派

ショーペンハウアー 1788-1860
arthur schopenhauer

「ショウペンハウアー全集(10)」(199)
--「余録と補遺:哲学小品集 第一巻」--(9)
--Parerga und Paralipomena--

<新プラトン派>
「新プラトン派を読むには多大の忍耐を要する。
総じて彼らは形式美と文章術とを欠いているから
である。ただしポルピュリオスはこの点他の人々
に比してはるかによい。彼は明快かつ組織立って
書く、不快感なしに読める唯一の人である。」

<スコラ哲学>
「スコラ哲学の根本的性格は、その真理の最高基準
が聖書であり、したがって、いかなる推論も最終的
には聖書に訴えて結着をつけることができる点に
ある。」

panse280
posted at 08:35

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字