2008年05月20日

「戦中派不戦日記」(3)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

「戦中派不戦日記」(3)


6/6 「禅と日本文化(鈴木大拙)」を読む。

6/9 夕、突如悟りをひらきたるごとく日本の必勝を信ず。

6/15 「相対性原理(石原純)」を読む。大阪、B29、300機
以上来襲せりと。

6/17 敵に面前に曳き出されて、死か降伏かを選ばなけれ
ばならないときには、英雄的演技を以て死を選ぼう。

6/26 「吉田松陰(徳富蘇峰)」を読む。

6/30 「明暗(漱石)」を読む。

7/1 沖縄戦ついに終焉を告げんとす。敵の発表によれば、
司令官牛島中将は腹十字に割腹。

7/9 9時警報発令。鴎外の短編を読む。

7/23 「男子は結婚によりて女子の賢なるを知り、女子は
結婚によりて男子の愚なるを知る」(如是閑話」より)
ポールヴァレリー、去る20日、パリで死去せる由。

panse280
posted at 20:32

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字