2008年05月19日

「戦中派不戦日記」(2)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

「戦中派不戦日記」(2)


3/14 先日敵の撒布せるビラには、アメリカは鷲100羽、
日本は雀2羽。どうして勝てますか、など書いてあった由。

3/19 教授の話。知人多く家を焼かれしが、みなにこにこ
して「これでサッパリしましたよ」と酒々落々たる人
多き由。

5/1 ムッソリーニ、ミラノの叛乱軍のため殺害せられたりと。

5/2 ヒトラー総統ついに死せりとのニュース放送されたり。
ヒトラーの歴史的意義、人物評価は百年の後に知らるべし。

5/3 オランダの独軍、米英軍に屈し、イタリー戦線の
ドイツ全将兵もまた無条件降伏す。ベルリンはついに
抵抗を中止し、ゲッペルスは自殺せりと。
米英軍は、全世界の艦船兵力をあげて大挙日本の攻撃を
開始せん。

5/15 作日の名古屋空爆により、名古屋城焼失せる由。

5/23 昨日今日珍しくB29来らず。

panse280
posted at 23:10

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字