2008年05月15日

愚人の前で勝つなかれ

道元1200-1253
dougen

「正法眼蔵随聞記」(12)
(水野弥穂子訳)

<古人は云った>
「智者の見る前で敗けるのはよろしいが、愚か
な人の見る前で勝ってはいけない。」

「愚かで自分の考えを固執する人は、自分の師匠
筋の間違いを言われると腹を立てる。
知恵があり、真実の心のある人は、法の真実の
意味さえ理解がいけば、自分の間違いも師匠筋の
間違いも胸にこたえて、改めるものである。」

panse280
posted at 22:07

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字