2008年03月22日

眼睛(がんぜい)

道元1200-1253
dougen

(6)「正法眼蔵」(82)

<眼睛(がんぜい)>
道元44歳

注:眼睛:智慧・認識

「億千万劫の参学を拈来(ねんらい)して、
団欒せしむるは、八万四千の眼睛なり。(道元)

(上記の訳)
ありとあらゆる修行の成果をひっくるめて、
それを一つに円めたものが、それがそれぞれの
眼睛というものである。
(「正法眼蔵6」増谷訳、眼睛)

(上記の別訳)
無限の過去から仏道修行においてあらゆる煩悩
を円満ならしめてきたのは、万象の実相を見徹
する仏祖の八万四千の眼睛である。
(「正法眼蔵4」石井訳、眼睛01)

panse280
posted at 20:57

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字