2008年03月19日

十方(じっぽう)

道元1200-1253
dougen

(6)「正法眼蔵」(79)

<十方(じっぽう)>
道元44歳

「「尽十方界、是自己光明」
自己とは、父母未生已前の鼻孔(びくう)なり。
鼻孔あやまりて自己の手裏にあるを尽十方界といふ。」

「「十方の世界のことごとくは、すなわち自己の光明である」
自己とは、父母もまだ生まれない以前の鼻の孔(あな)
である。それをいつのまにかとり誤って、わが手のなかに
握りしめている、それを尽十方界という。」
(「正法眼蔵6」増谷訳、十方)


私注:
十方とは仏土である。大も小も、浄も穢(え)もなく、
賞讃も非難もなく、好き嫌いもない世界である。

panse280
posted at 21:02

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字