2008年03月12日

無情説法(むじょうせっぽう)

道元1200-1253
dougen

(5)「正法眼蔵」(72)

<無情説法(むじょうせっぽう)>
道元44歳

「仏道のことが十分になる時、説法のことも
十分になるのである。」

「「いったい、無情説法とはどのようなことで
ありましょうか」師はいった。
「いろいろ考えないがよろしい」
・・・
無情説法は仏祖の居するところである。臨済や
徳山のともがらの知りうるところでなく、ただ
ひとり仏祖たるものだけが究めているのである。」
(「正法眼蔵5」(増谷訳、無情説法)

panse280
posted at 21:04

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字