2008年02月26日

愛語

道元1200-1253
dougen

(4)「正法眼蔵」(58)

<菩提薩捶四摂法(ぼだいさったししようぼう)>(2)
道元44歳

仏道修行者に贈る四つの法

1 布施(ふせ)
2 愛語(あいご)
3 利行(りぎょう)
4 同事(どうじ)


<2 愛語>
「愛語といふは、衆生をみるにまづ慈愛の心を
おこし、顧愛(こあい)の言語をほどこすなり。
おほよそ暴悪の言語なきなり。
・・・
愛語よく廻天(かいてん)のちからあることを
学すべきなり、ただ能を賞するのみにあらず。」
(道元)

愛語というのは、おもいやりから出る言葉であり
乱暴な言葉など論外である。
・・・
愛語には人を変える力がある、しかし、ほめたたえる
ことだけが愛語とおもってはならない。

panse280
posted at 20:07

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字