2008年02月18日

夢中説夢(むちゅうせつむ)

道元1200-1253
dougen

(4)「正法眼蔵」(50)

<夢中説夢(むちゅうせつむ)>
道元43歳

「大功は賞せず、ただ千古これを範とする」・・・
これを夢のなかにおいて夢を説くという。」
(「正法眼蔵4」(増谷訳、夢中説夢)

「仏法を謗(そし)ることなく学ばねばならない。
仏法を謗ることなくひたすらに学ぶとき、いま
釈迦如来が云われた「好い夢」はその場に現成す
るのである。」
(「正法眼蔵2」(石井訳、夢中説夢17)

panse280
posted at 20:03

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字