2008年02月14日

光明(こうみょう)

道元1200-1253
dougen

(4)「正法眼蔵」(46)

<光明(こうみょう)>
道元43歳

「仏の光明などといえば、それは、「赤白青黄にして、
火光・水光のごとく、珠光・玉光のごとく、龍天の光
のごとく、日月の光のごとくなるべし」というのが
一般の常識とするところであろう。
・・・
だが、道元はそうではない。
・・・
道元がいわんとするところは、
・・・
「人々ことごとく光明の在るあり」・・・」
(「正法眼蔵4」(増谷訳、光明)

panse280
posted at 21:24

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字