2008年02月12日

阿羅漢(あらかん)

道元1200-1253
dougen

(4)「正法眼蔵」(44)

<阿羅漢(あらかん)>
道元43歳

注:阿羅漢とは小乗仏教の聖者のこと。
大乗仏教では、阿羅漢道を批判して菩薩道を立てる。

「「もろもろの煩悩すでになく、また心に煩いなく、
よく自己の利をとらえて、もろもろの束縛をなくし
たれば、心は自在なることを得たり」これが大いなる
阿羅漢である。」

panse280
posted at 21:57

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字