2008年01月30日

一日不作、一日不食

道元1200-1253
dougen

(3)「正法眼蔵」(31)

<行持(ぎょうじ)上>(4)
道元43歳

<百丈(ひゃくじょう)禅師>(私訳)
禅師は老いてもなお、壮齢な者たちと一緒に
庭作業をしていた。それを痛ましく思った
若僧が道具を隠して、禅師に作業をさせなかった。
禅師は、その日一日食事を取らなかった。

禅師の教え

「一日不作、一日不食」
(一日作(な)さずば、一日食さず)

panse280
posted at 22:07

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字