2007年12月28日

正法眼蔵

道元1200-1253
dougen

「正法眼蔵」(1)


「正法眼蔵」は未完の書である。

<摩訶般若波羅密(まかはんにゃはらみつ)>
「もろもろの存在を敬礼(きょうらい)すれば、そ
の生滅の理を観ぜずとも智慧を生ずるということで
ある。それはただ敬礼である。
だが、まさにその敬礼の時、それによって教法を成
就する智慧が成るというのである。」


「仏世尊は智慧である。智慧はすなわち諸法である。
その諸法のありようは空(くう)のすがたである。」

現代文訳 正法眼蔵 1 (河出文庫)
正法眼蔵〈1〉 (講談社学術文庫)


panse280
posted at 20:00

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字