2007年12月10日

日本人とは驚嘆すべき国民である!

村岡正明 編
masaaki muraoka 1948-

「日本絶賛語録」(13)

<火事に遭っても>
「日本人とは驚嘆すべき国民である!
今日午後、火災があってから三十六時間たつ
かたたぬかに、はや現場では、せいぜい板小屋
と称すべき程度のものではあるが、千戸以上の
家屋が、まるで地から生えたように立ち並んで
いる。まだ残骸がいぶり、余塵もさめやらぬ
うちに日本人は、かれらの控えめの要求なら
十分に満足させる新しい住居を魔法のような
速さで組み立てるのだ。
・・・・
かれらの顔には悲しみの跡形もない。まるで
何事もなかったかのように、冗談をいったり
笑ったりしている幾多の人々をみた。
かき口説く女、寝床をほしがる子供、はっきり
と災難にうちひしがれている男などはどこにも
見当たらない」
(エルヴィン・ベルツ1849-1913「ベルツの日記」)

panse280
posted at 18:29

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字