2007年12月06日

日本芸術に密かな力となっているもの

村岡正明 編
masaaki muraoka 1948-

「日本絶賛語録」(9)


<日本芸術に密かな力となっているもの>
「猫いらずを売る商人は自分の薬によって殺された
ねずみたちのために供養を営み、文具商は役に立た
なくなった古い筆を供養します。
なかでも最も心やさしいのは、先日新聞で読んだこ
とですが、東京の木版画師たちの組合が、自分たちの
芸術のために使った桜の木に敬意を表して厳かな
儀式を催したという話です。
皆さんのお国の芸術の密かな力をなしているのも、
この敬虔な崇敬の感情であり、優しさに満ちた厚情
の中で被造物全体と心を交わす感情なのです」
(ポール・クローデル1868-1955駐日フランス大使・
劇作家・詩人「朝日の中の黒い鳥」講談社学術文庫)

panse280
posted at 19:13

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字