2007年11月20日

なぜ、日本人だけが黒船を自作できたか

渡部昇一
shoichi watanabe 1930-

「かくて歴史は始まる」(6)


<なぜ、日本人だけが黒船を自作できたか>
「黒船に乗った白人は世界中に行った。しかし、
黒船を見た途端に、自分たちで黒船を造ったのは
日本人だけだ。」

白人の指導を受けないで、島津の薩摩藩、鍋島の
佐賀藩、伊達の伊予宇和島藩、の三藩が造った。


<日本人の黒船見学の様子>
「アメリカ人たちは、「野蛮国」の日本人がさぞや
驚くであろうと、最先端の機械などをつぎつぎと
見せる。ところが、いっこうに日本人は驚かない。
興味深そうにはするのだけれど、驚きの様子がない。
また、見たものには何でも触ろうとする。「こんな
に何でも触りたがる人種は他に見たことがない」と、
アメリカ人が呆れるほどであった。そして、要所要所
では、懐から帳面を取り出して、スケッチをしたと
いう。」(アメリカ人のメモ)

panse280
posted at 22:50

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字