2007年11月07日

日英同盟を産んだ北清事変

渡部昇一
shoichi watanabe 1930-

「かくて昭和史は蘇る」(5)

<日英同盟を産んだ北清事変>
「日本軍を指揮した柴中佐は、籠城中のどの士官より
も有能で経験もゆたかであったばかりか、誰からも
好かれ、尊敬された。
当時、日本人とつきあう欧米人はほとんどいなかった
が、この籠城をつうじてそれが変わった。
日本人の姿が模範生として、みなの目に映るように
なった。
日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同
の賞讃の的になった。籠城に関する数多い記録の中で、
直接的にも間接的にも、一言の非難を浴びていないの
は、日本人だけである。」
(「北京籠城」を書いたピーター・フレミングの話)
村上兵衛著「守城の人」(光文社)より

panse280
posted at 20:11

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字