2007年11月02日

平和条約の意味

渡部昇一
shoichi watanabe 1930-

「かくて昭和史は蘇る」(1)


<平和条約の意味>
平和条約というのは示談のようなものである。
そして、示談がいったん結ばれたら、その後は
問題を蒸し返さないというのが近代社会の常識
である。

日米は、昭和26年に平和条約(サンフランシスコ
講和条約)

日韓は昭和40年に日韓基本条約
「日本が総額8億ドル以上の経済援助資金を提供
する代わりに、韓国側はいっさいの対日請求権を
放棄することを確約している。」

日中は昭和51年日中平和友好条約
「日中間においても、平和友好条約に先立つ
日中共同宣言において、戦争賠償の請求を放棄
すると中国政府は明言している。」


<謝罪をし続ける日本>
賠償金を求める韓国の人たちには、条約の意味を
知ってほしいと願っているが、それ以上に問題な
のは日本国内にいる「反日的日本人」なのである。

panse280
posted at 20:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字