2007年09月19日

男たちは、肝に銘じたほうがいい

黒川伊保子1959-
ihoko kurokawa

「行為を紡ぐ男性脳、言葉を紡ぐ女性脳」(8)


<男たちは、肝に銘じたほうがいい>
「彼女の誕生日に気づかないふりをして、当日、
いきなり、ウェイティング・バーのある高級
レストランに連れて行ったとしよう。薔薇の花束
付き、なんていう趣向もプラスしようか。
このサプライズに女が喜ぶかというと、とんでも
ない。女たちは、がっかりして、すっかり泣きたい
気分なのである。
・・・
そうと云ってくれれば、化粧の前に美白パックも
したかったし、新しいスーツの仕付を昨日のうちに
外しておきたかったし、美容院にもいきたかったし、
待ち合わせの前にほんの少し散歩もしたかった。
そういう楽しみを全部、奪われてしまったのだもの。
けれど、心優しい女たちは、彼のサプライズに喜ん
でいるふりをするのである。
・・・
彼女の心に残るのは、「大切にされなかった」悲しい
誕生日の思い出である。こればっかりは、潜在意識
のなすことなので、彼女がどんなに優しくても、
リカバーできないのだ。
男たちは、肝に銘じたほうがいい。」

panse280
posted at 23:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字