2007年08月24日

芭蕉

岡潔1901-1978
kiyoshi oka

「春宵十話」(25)


<芭蕉>
「芭蕉を最初に紹介してくれたのは芥川の「芭蕉雑記」
「続芭蕉雑記」で、読んだのは洋行前のことだったが、
くわしく調べたのは帰国の後である。
・・・
名人でも本当によいのは生涯に十句ぐらいだと芭蕉自身
も言っている。よくこんな頼りないものに一生を託せる
ものだ。一体どんなふうにやっていたのだろう、とその
雰囲気を知りたかったのが詳しく調べる動機になった。
そして、芭蕉一門が追い求めたその行手に、美の本体が
ありありと見えていたことを知り得たのであった。」

panse280
posted at 20:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字