2007年05月28日

倉田百三/親鸞

倉田百三1891-1943
hyakuzo kurata

「親鸞」

西田幾多郎に傾倒し、ロマン・ロランとの
親交もあった”恋いの天才(自称)”倉田は
この「親鸞」を発表後2年もたたず、30歳年下
の女性にのめり込んだ。逝去5年前。

「親鸞と倉田とは「出家とその弟子」以来の
つながりで、さすがによく材料をこなしている。
そして多くの読者を持っている倉田だけあって、
書き方もわかりよく、どこまでも正面からかい
ている。親鸞の一生、その時代なぞがよくわか
り、空想で勝手に変形さした事がなく、また
ほめすぎて、人間以外にするという事もなく、
人間味のある、人生の不幸や淋しみをよく知って
いる親鸞がかけている。」
(武者小路実篤)

親鸞


panse280
posted at 19:37

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字