2007年05月24日

光速より速いものはない

志村史夫1948-
fumio shimura

「アインシュタイン丸かじり」(8)


<光速より速いものはない>
(宇宙に光速を超えるものはない)

「いま、光速の二倍の速さのロケットがある
とする。それに乗って宇宙旅行に出かけること
を考える。地球を九時に出発し、ある天体に、
1時間後の十時に到着したとする。
そして、すぐに超高性能の望遠鏡を使って地球
を眺めてみると何が見えるだろうか。
地球を発した光がその天体に届くには二時間か
かるから、その天体から宇宙旅行者が見るのは、
二時間後、つまり、八時の地球の様子である。
彼は九時に地球を出発したのだから、それは、
彼が出発する前の様子であり、彼はロケットの
座席に座っているかも知れない。
いずれにせよ、少し前に、その天体に到着した
はずのロケットは、まだ、地球にあり、出発し
ていないのである!
あらゆる現象は、原因があって結果が生じるの
である。しかし、この場合、出発という”原因”
が起こらないうちに、到着という”結果”が生
じてしまっている。
つまり、因果関係が逆転してしまっている。
このようなことはあり得ない。
「光速より速く動く(伝わる)ものはない」
という法則は、因果関係の逆転は決して起こら
ない、ということを保証してくれていることに
もなるのである。」

panse280
posted at 20:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字