2007年05月17日

アインシュタイン丸かじり

志村史夫1948-
fumio shimura

「アインシュタイン丸かじり」(1)

「私は「三人の人物」の熱狂的ファンである。
一人は夏目漱石、もう一人は「フーテンの寅さん」。
そして、残る一人が、アルバート・アインシュタイ
ン」(志村)

物理の専門家である志村氏からみたアインシュタイ
ンとは、
「例えば、まったく無名の若者がいきなり野球のメ
ジャーリーグで首位打者、打点王、ホームラン王、
盗塁王、最多勝利のタイトルを独占したようなも
のである。
ここで、獲得したタイトルのすごさと共に、打者、
走者、投手としてのタイトルが混在していること
のも注目していただきたい。」

26歳の無名であったアインシュタインが1905年に
発表した5つの論文とは、上記のたとえ話以上の
奇跡だった。

アインシュタイン丸かじり―新書で入門


panse280
posted at 11:34

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字